手軽にフローリングを補修するには

img1-1

日常的なほんのささいなことでも傷ついてしまうフローリング。
少し硬いものを落としたり、ペットが爪で引っかいたりしただけで、傷やヘコミができてしまいます。フローリングの補修を専門のメーカーに依頼すれば確実なのですが、費用も時間も掛かってしまいます。でも実は、深い傷ではなく、程度の軽いものであれば、ホームセンターで販売されている補修キットを使えば、手軽に直すことができます。


ホームセンターでよく販売されている形状がクレヨンによく似たフローリング補修キットを使いましょう。

キットは色ごとに個別で売られていることもあるため、補修したい部分の色に合わせて購入します。


単色で色を再現できない場合は、いくつかの色を混ぜて使うとよいです。
軽い傷の場合は、それを傷の部分に塗れば、きれいに直すことができます。

キットを塗る際には、円を描くように傷の部分に擦り込ませていきます。


フローリングの傷が少し深い場合でも、キットを使えば直せることもあります。


クレヨン状のキットのロウの部分をスプーンなどで削り取りましょう。



一つの色で自然な色を再現することが難しい場合は、複数の色を合わせて使います。
削り取ったロウを溶かすために、火傷に気を付けて、ライターなどでスプーンを温め、ロウが溶ければ、それを傷の部分に流し込むとひとまず完成です。



ロウが冷えると自然に固まるので、固まった後、最後に仕上げでヘラなどであふれた部分をきれいに削り取りましょう。



初心者向き住宅

img2-1

フローリングの床に固いものを落としてしまってて、傷が付いてしまった場合は、跡が気にならないように補修しましょう。賃貸物件に住んでいる場合は、退去時に原状回復義務が発生してしまうので、できるだけ早めに対処しておくと安心です。...

more

難しくない住宅

img3-1

今住んでいる住宅のフローリングを修理したいならば、その修理方法についてしっかり知っておかなくてはいけません。まず木板の修理は大きく分けて二つ存在し、何かを張り付けてごまかすか、パテで詰めてしまうかです。...

more

住宅関係の真実

img4-1

フローリングに油をこぼしてしまった場合は、油の温度がポイントです。熱い油の場合と、常温の油の場合で、修理の方法が異なってきます。...

more

住宅の基本知識

img5-1

最近では畳の部屋は少なくなり、フローリングの部屋が多くなっているようです。その方が掃除がしやすいなどのメリットがあるためではないでしょうか。...

more
top